Img_e7046f1333f474f333b9dbcb1bbb7ed6
Img_c57f53f29c8baab391f6f435374c8c7c
特注で変形テーブルを製作しました。(W1780×D1350×H700)

ブラックチェリー材・オイル仕上げ。

天板厚40mmと無垢材を贅沢に使用し、とても存在感があります。
Img_d0b024119b0dddc1a71e8de65ea0f160
Img_c02b020fd70d3aeaf3862649e45ddf51
前回紹介したVIBORG風チェストの扉タイプです。(W735×D450×H850)
レッドオーク材、オイル仕上げ。

中は可動棚仕様です。
Img_573ef10577c8419d71b998fe9d031537
Img_410a634238c3f7eb25238b952898bc42
Img_822be89688aa01973d316b101382a293
特注VIBORG風チェスト(W875×D450×H850)を製作しました。

レッドオーク材オイル仕上げ、天板から側板の面形状がVIBORG風の意匠になっています。

程よいサイズ感で、厚みを持たせた無垢の天板と側板がしっかりと存在感を出してくれています。
Img_177f76711b595531a127b8dc890dc58d
Img_339be04b69b94092427ab04eaaee56d4
Img_51cdb3a480bded90a83f667f767acb10
VIBORGの別注でW2280ソファを製作しました。

W拡大に伴い、背部と座面下に補強を追加しています。
Img_9a869f53a606e3f800b26e0acfb42bbf
Img_71851d619f92ff4816d9c71b3151fe0a
Img_eddd4bce20791914ba0b96db4d626658
前回紹介させて頂いた記事の続きです。

会議室としてレッドオーク材で一部屋、ウォールナット材で2部屋、テーブルと壁面収納を収めさせていただきました。

テーブル中央のスリットはコード類を通すためのもので、天板裏に棚を設けPCケースを収納できるスペースを作りました。モニタなどの機器のコードをスリットを通してテーブル上で使用できる作りになっています。

壁面収納は、天板・戸板とも無垢材を使用し、床から浮かせて取付け、下にダウンライトを設置しました。