Img_f140731719c7d83d0fbe675a6e510390
レジンも流し終わり、あらかたの加工まで進んだところで、レジン部を発光させるためのLEDの配置と配線の取り回しを考えます。

天板は4分割で、レジンの箇所を考慮しながら配線を通す穴など決めていきます。

この後は研磨から塗装に進みます。
Img_3c629412836a7284d097ed1f922d053b
Img_3657b37fbbcc0b53595a5497b7b34458
特注でPANCONE風キャビネット(W920×D350×H949)を製作しました。

ブラックチェリー材のオイル仕上げで、PANCONEの特徴である脚部の造形と天板の耳加工を施したデザインとなっています。

耳加工部は天板の木目に合わせて、手作業で耳風に削り込んでいます。

花台として使用されるそうで、ブラックチェリー材の経年変化による風合いなども楽しんでいただければ幸いです。
Img_40eb5b843b25910549ec19c52d24f4fa
Img_660f9c940af8f5454f9d50d16bdbd0ea
Img_445ff2f5787a5318654ae4ff846ae1d4
特注 H2400ドアを製作しました。

厚みを変えた4種の木材(ウォールナット、レッドオーク、ブラックアッシュ、メープル)をランダムに配置しモザイク状に貼り付けています。

また、数か所に配置したとび出たパーツの一つが引手になっており、一見引手とはわからないこだわりの作りになっています。

表面は、あえてノコ目を残すことでラフなイメージに仕上げました。
Img_070bc8f2e1838f274ed1c27902090852
W3400のレジン入りテーブルを貼り合わせて厚みを整えたところです。

これからレジンで埋める作業に移ります。
Img_beda4968f1c6a1d7ef63c70a457a4ee8
Img_b98e4e7e35941cfafdc41523738a2269
サイズ別注でAMENO Sofa(W2940)を製作しました。

ウォールナット材のオイル仕上げ、クッション張地はドック#13です。

ソファに合わせてオットマンも制作しました。